プラグイン WP to Twitter を入れてみました。

プラグイン WP to Twitter を入れてみました。ブログの更新時に、自動でTwitterにURLとタイトルをつぶやきます。

Twitterデベロッパーの部分でつまずきました点を書いときます。



こちら、いつもの英語ですので、見にくい!



得意のChromeの英語翻訳で、

なんとなく、わかりやすくなりました。

で、Twitterアプリケーション登録ページに行け という事で、

ページに行って、Twitterのアプリ登録をして、

Consumer key と
Consumer secret を   WP to Twitter のページ所定の部分に入れて、

アクセストークン というのを作成して、  WP to Twitter のページ所定の部分に入れます。



読み取り専用の  ではなく、読み書き でないとダメだったので、
もっかい、Twitterデベロッパーにアクセスします。 https://dev.twitter.com/
ログインしまして、My applicationsへ

先程、作った、Twitterアプリケーションがあると思うので、クリック。

Settings のタブまで行きます。



アプリケーションタイプを変更します。



これで、良し と思って テストブログ書いて、Twitter眺めてを 繰り返したのですが、なぜか、自動でつぶやいて くれません!なんでや~と悩んだ事1時間っ



判明しました。



アクセストークンの リクリエート とのボタンをポチッと押すと、 違うアクセストークンと鍵 が作られ、 アクセスレベルも、「読み書き」に変わったのです。

これを、再度、WP to Twitter に設定しまして、やっとの事で完成です。 テスト投稿もばっちりOKでした。

「アクセストークンを再作成」  (Recreate my Access token)  これ、忘れがちになりそうなので、ブログに書いておきました!



やっとの思いでできたところで、 このプラグインには、GoogleAnalyticsの設定もできるようなので、設定しておきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク