Windows7 の「システムで予約済み」100MB 撲滅作戦で行った事

Windows7
Mac Book Airを手に入れたのに、Windowsと日々戦っております。(データの移動とか、不要ソフトの削除とか。)

これからは、MBAをメインに使いたいので(希望)、
Windows7は、キレイさっぱりな状態で、Cドライブ全部をイメージ化バックアップしておこうと思った事が大惨事でした。大格闘でした。ので、備忘録としまして。



事の発端は、Paragon Backup& Recovery で、CドライブをDVDに保存(良い状態にして。)しておこうと思った訳です。
ですが、どうも、うまく行かず、何度も何度も再インストールを繰り返した事=今回の大格闘です。(→これは、
結果的には、ドライブ丸々をDVDに保存は、パラゴンバックアップ&リカバリーの最新版で簡単に出来ました。。。 100MBのなんたら関係なく。)

で、100MBの「システムで予約済み」 が邪魔に感じて、調べている所、Win7 Ultimateの機能の為にある?!(らしい) という事がわかり、
これからイメージ化再インストールDVDを作ろうとしている自分には、全く不要という事になり、

だったら、消してみようと調べると、先人達がいっぱい居ましたので、参考にさせて頂き、計10時間ほど(DVD書き込み時間も入って)の戦いは幕を閉じました。
(ほとんど、参考サイト様の内容を見たまんまをしましたが。。)




スポンサーリンク

今回行った一通りの流れは、

1、システムで予約済み のパーテションを無くす! GParted を使用。
(もの凄く参考にさせてもらいましたサイト様↓)
Windows 7 – 100MBのパーティション(システムで予約済み)を消す方法 | My備忘録(又の名を雑記帳)

2、 Windowsの再インストールDVD で「コンピューターを修復する」をしたが、起動しなかった。

3、Windowsの再インストールDVD で 「コマンドプロンプト」を起動して、参考サイト様の言う通りにした。
「BOOTMGR is missing」や「0xc0000225」エラーを修復する方法 | My備忘録(又の名を雑記帳)



4、無事に、Paragon Backup & Recovery2011 で完全再現再インストールDVD を作成出来た。(2011でなく、最新版がベターです。)

(もの凄く参考にさせてもらいましたサイト様2↓)
まほろば::Paragon Backup&Recovery 10 (バックアップの作成)


訂正します。 最新バージョンが、2012 でした。ので、こっちを参考にさせてもらいました!
まほろば::Paragon Backup & Recovery 2012 Free (DVDにバックアップ)




少し、細かい内容としては、

1、GPartedで、「システム予約済み」を消して、ドライブCと結合

2、Windows7のインストールDVDにて、「コンピューターを修復」自動で修復をして、再起動したが、Win起動せず。(ちょっと焦った)

3、「コマンドプロンプト」 を起動して、 bcdboot d:\Windows /l ja-JP /s c: と先人様の書いている通りに入力!でまた再起動!

→Win普通に立ち上がりました!!



4、 Paragon Backup& Recovery でディスク作成する。

スポンサーリンク