Androidに機種変した時、いつもまず初めにする初期設定(今回はfreetel雅にて)

今回は、 freetel SAMURAI 雅 のAndroid5.1 ですが。Androidだったら大体いつも、同じなので。
私が、絶対に初めにする初期設定編 3つ です! 

スポンサーリンク

テザリングのパス変更

もっと見る >> デザリングとポータブルアクセスポイント >> Wi-Fiアクセスポイント >> Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ

で、ネットワーク名 とパスワード を自分のわかりやすいのに。

色々な端末でテザリングする度に、初期パスワード見るの面倒です。
しょっちゅうテザリングONしてないのであれば、少し簡単な数字のみパスワードでもいいかなと。



●ホーム いつも、GoogleNowランチャー 使ってます。

●セキュリティ は、パターンロックしてます。


言語と入力

freetel SAMURAI 雅 は、初期で以下のようになってました。ヒンディー語 入力とかいらんやろ。

Screenshot_2015-11-09-21-40-49


要らんのはオフに。



いつもGoogleキーボード を使ってます。

Screenshot_2015-11-10-08-56-18


Google日本語入力 の中で「辞書ツール」を登録します。これ真っ先にした方がいいです。
機種変すると、また一からメールアドレスの入力があらゆる所に必要です。これが、激楽に。
Screenshot_2015-11-10-09-00-53

通話する端末なら必須



Screenshot_2015-11-09-21-43-07


電源ボタンで通話を終了  の項目がこんな所にあります!



スポンサーリンク