ソフトバンクNexus6PのSIMロック解除しました。半年経った。

image

スポンサーリンク

待ちに待った181日(約半年)

12月16日にNexus6Pに機種変更して、ようやく181日経過しましたので、
ソフトバンクのサイトからSIMロック解除をしました!



そろそろかなと、一度、試してみたら、早かったですw

契約の確認・変更___My_SoftBank___ソフトバンク2


そんな時は、日付の計算サイト、
↓ここでスマホからでも、日数計算出来るので便利!!
日付計算(日付+日数) – 高精度計算サイト
日付計算


ソフトバンクのサイトから手続き無料



手順は簡単です。↓の公式ページから、My SoftBankにログインして、IMEIを入力します。

ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する / SIMロック解除 | SIMロック解除、他社製品でのソフトバンクのご利用について確認する | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク







必要な物が1つあります。他社SIMが必要です。(Nexus6Pは、nanoSIM)
これは、誰かに一瞬だけ借りてもOK。

他社SIMを挿すと、ロック解除コードを入力して下さい。という画面が途端に現れるので、そこに、My SoftBankで表示された、解除コードを入力します。

これだけです。あっけなく、解除できました!

契約の確認・変更___My_SoftBank___ソフトバンク4
契約の確認・変更___My_SoftBank___ソフトバンク5


解除コードの画面、念のため、写メとっときましょう。
すぐに、他社SIMなくても、このコードを控えとけばOKでしょう。


Androidは簡単

DMMモバイル1GB のSIMがあるので、入れてみました。

SIMを入れ替えたら、勝手にAPNがズラッと一覧で出てきました。
DMMモバイルはアクセスポイント名、入ってなかったので+ボタンから作成です。

その辺は、格安SIMの設定方法の通りに。

iPhone6sをSIMロック解除だと、SIMメーカーサイトなどからプロファイルのインストールが必要です。そして、ソフトバンクSIMに戻す時は、プロファイルの削除が必要のようです。

それはめんどい。

Androidは、他社SIM一度アクセスポイント名を設定した後、
ソフトバンクSIMを戻したら自動で元のアクセスポイント名を選んでくれてました。

手動で、APNを選ばなくてもいいので、楽チン。



image







スポンサーリンク